受信する男性

薄毛男性に広く知られている「ミノキシジル」という成分ですが、最近自分が薄毛だと認めた人からするとミノキシジルという成分を今知ったということも多いでしょう。
現在、ドラッグストアなどで販売されている育毛剤にはミノキシジル成分配合の商品が多く、とても身近になっています。
非常に効果が高いということはわかっても、どうして育毛効果が得られるのか?とまでは知らないと思います。ここで、簡単に発毛のメカニズムをお教えします。

まず、知っておいて頂きたいのは、ミノキシジルは血管拡張作用があるということです。もともと育毛剤として研究、開発が行われていた成分ではなく、前立腺肥大症や前立腺がんなどの治療薬としての研究が行われてきた成分です。研究を進めていく中で、治験者の体毛が濃くなった毛髪が増えたという副産物が発見されたことから、現在のような育毛剤として配合されるようになったのです。

そして、発毛に至るまでのメカニズムなのですが、ミノキシジルを投与することによって血管が拡張されます。そうすると、健康な血液が頭皮にも流れるようになります。ミノキシジルには育毛成分も含まれており、健康な血液に乗って育毛や発毛に大きく関係している毛乳頭へ育毛成分が届けられます。結果、元気な髪の毛を作ることができるのです。

非常にすばらしい成分のミノキシジルですが、体に合わないという方も当然います。
副作用としては、動悸、めまい、発疹、かゆみ、血圧上昇などがあります。気にならない程度の副作用という場合もありますが、かなり辛さを感じる副作用が起こる可能性もあります。実際に試してみなければどんな副作用が起こるかはわかりません。